子育てアドバイザー 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/17 23:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
セラピスト&サポーターさん
  • 情報提供ラーニア王妃の生き方 ネコ人間のつぶやきセラピスト&サポーターさんのプロフィール
  •  以前BSプレミアムで放送された「世界のプリンス・プリンセス物語」の第三弾でヨルダンのラーニア王妃が紹介されていました。興味深い番組でしたね。今回はそのご紹介です。  ラーニア王妃は才色兼備で人気の高いお妃さまで、王妃の登場で国内の女性の社会的地位も変化したとのことです。 "@QueenRania" Photo by Frédéric de Villamilsource: https://flic.kr/p/7mTnLo  ラーニア王妃は1970年クウェート生まれ。20歳のときイ

2位
ハンサムおかん☆きよみんさん
  • 情報提供夏休みの過ごし方 自分も子どもも責めない子育てハンサムおかん☆きよみんさんのプロフィール
  • こんにちは!ハンサムおかん☆きよみんです。夏休みをエンジョイ中の次男。もはやおかんには、彼の毎日の予定は全く把握しきれておりません(苦笑)。朝は6時半とか7時とかに、部屋から大音量で目覚ましの音が聞こえるのですが、起きたためしなし。この間なんて、友達も泊まっていたのですが、その大音量の中、誰も起きる気配がなく、結局私のドアをノックする音で起きるという・・・・オイオイだれか起こしてくれよって思ったけど

3位
ハンサムおかん☆きよみんさん
  • 情報提供わたしの夢 自分も子どもも責めない子育てハンサムおかん☆きよみんさんのプロフィール
  • このところ新聞で児童虐待の記事を見ない日がないくらい毎日どこかで悲しい出来事が起こっています。 そういう私も2児のおかん、これまでを振り返ってみるとそうとう危ない時期もありました。 仕事や家事に追われて心の余裕が全くないときに、子どもが何か「私の」思うことと逆のことをすると、たびたびブチ切れてました。 私も辛かったけど、子どもたちはもっともっと辛かったと思います。口だけではなく、手も足も出てました。
4位 セラピスト&サポーターさん
  • 情報提供マドンナ「Like A Virgin」(1984年) ネコ人間のつぶやきセラピスト&サポーターさんのプロフィール
  •  8月16日は「ポップスの女王」マドンナの誕生日です。今年で60歳、還暦なのですね。  今も現役のシンガーですが、私の中ではマドンナは80年代の旗手の一人。初めて観た時「新しい!」と衝撃を受けたわけですよ。 「ライク・ア・ヴァージン」(1984年)"Vintage LP Vinyl Record Album - Like A Virgin Album By Madonna, Her Second Studio Album, Catalog Number 1-25157, Sire Records, 1984" Photo by Joe Hauptsource: https:/
5位 いしい あささん
  • 情報提供夏の大掃除 母親偏差値いしい あささんのプロフィール
  • 大掃除…と言えば、12月ですがこの夏、大掃除をしてみます。 一年の後半になったこの時期、大掃除を1度入れておくと、師走の大掃除が少しラクになります。夏休みはこどもがうちにいるので、部屋が散らかって仕方ない…を逆手に取るのです。「こどもがうちにいるので、手伝ってもらってキレイにしよう」大作戦です。 毎日毎日遊びに行くことはできなくて外は何しろ酷暑ですし。 家にいながらにして、ひとつの行事体験。「朝から晩ま
6位 ハンサムおかん☆きよみんさん
  • 情報提供できる子の育て方 自分も子どもも責めない子育てハンサムおかん☆きよみんさんのプロフィール
  • こんにちは!ハンサムおかん☆きよみんです。できる子のお母さんは楽でいいなぁ。我が子を見て、よそのできる子を見て、ため息をついていませんか?そもそも我が子と他人の子を比べている時点で、方向性間違ってますけどね(苦笑)。比べるのは、我が子と他人の子ではなく、我が子の過去と今。昔できなかったことができるようになっていることがその子の成長です。そこさえ見ていれば、それでいい。他人のものさしなんて、使う必要
7位 セラピスト&サポーターさん
  • 情報提供人生は待つことだ。 ネコ人間のつぶやきセラピスト&サポーターさんのプロフィール
  •  今回はスティーヴン・スピルバーグ監督作「ターミナル」(2004年)のお話を。  ジョン・F・ケネディ空港の国際線ロビーで途方に暮れるビクター(トム・ハンクス)。母国クラコウジアがクーデターのため突如として無政府状態になり、運悪くビザが無効になったため、足止めをくらったのだ。ビクターは致し方なく空港内で暮らすことにするが・・・。"the terminal" Photo by Gisela Giardinosource: https://flic.kr/p/jryB  ターミ
8位 セラピスト&サポーターさん
  • 情報提供生きる喜びとロマンス ネコ人間のつぶやきセラピスト&サポーターさんのプロフィール
  •  今回は「ハウルの動く城」(2004年)です。先日テレビで放映されていましたね。  女性の視線で描いているからでしょうか、評価では女性から「胸キュン」というコメントを多く目にしますが、観たら納得です。 "2004_howl2" Photo by Amal FMsource: https://flic.kr/p/e7JeuB  帽子屋の娘ソフィーは18歳。ソフィーは妹に会いに行く途中兵士にからまれるが、魔法使いハウルに助けられる。  しかしハウルは荒地の魔女に狙われてい
9位 いしい あささん
  • 情報提供お盆に 母親偏差値いしい あささんのプロフィール
  • 帰省ラッシュのニュースが流れています。 お盆には家族が集まる。そんな風習が日本にはあります。 三世代揃う大家族は日常でコミュニケーションできますが、核家族の多い昨今、長期休暇の取れるお盆に、離れて住むおじいちゃんおばあちゃんの元へ。 こどもの成長は早いもの。ちょっと会わないだけでグンと大きくなっています。 ある高校生男子。お盆に部活が重なり行けません。 そこで、おじいちゃんおばあちゃんが、孫の元を訪
10位 いしい あささん
  • 情報提供親の夏休み 母親偏差値いしい あささんのプロフィール
  • 親の夏休みもやってきました。子の夏休みより、かなり短い親の休み。 有意義な濃縮された時間を。 お盆なので、帰省される方も多いでしょうか。こどもにとっては、おじいちゃまおばあちゃまに会える機会になります。普段離れて暮らしている祖父母と孫たちには「夏休みならでは」のイベントでしょう。 旅行に行かれる方も多いでしょう。行ったことのない土地でできる経験は貴重です。こどもにとっては「学び」の機会にもなります。
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
更新時刻:18/08/17 23:30現在