子供への読み聞かせ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/22 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
あかりさん
  • 情報提供ボキッ 雨ふり本棚あかりさんのプロフィール
  • 友人のお父さんが腕のいい整体の先生でした。彼女の家に遊びに行くと「ちょっとおいで」と呼ばれて体中をバキバキバキ…いつも「姿勢に気を付けなさいよ」とアドバイスしてくださるありがたい存在でした。現役は退かれましたがこの度めでたく米寿を迎えられ、なお矍鑠とされているとのこと。お祝いにこちらの地酒でもお送りしようかなと思っています。(^^)ノボルくんとフラミンゴのつえノボルくんはこのごろヒザが悪いというおじい

2位
えほんまにあさん
  • 情報提供大人にも? 『やさいのおなか』 えほんまにあえほんまにあさんのプロフィール
  • 野菜が美味しい季節ですねー!特にドイツは、冬の間は野菜の種類が少ないので、春から夏にかけてスーパーの野菜・果物コーナーがカラフルになって、買い物も楽しくなります。ヨーロッパの近隣諸国産のものも多いですが、ドイツ産の野菜も色とりどり♪最近は、買い物に出かけると野菜や果物の名前を言いながら、娘はとっても楽しそう!ちょっと声が大きすぎるので、まわりに迷惑でないか ママは時々ハラハラしていますがー。(^^;野

3位
えほんまにあさん
  • 情報提供口ずさんでみたくなる絵本 『めの まど あけろ』 えほんまにあえほんまにあさんのプロフィール
  • 今日は、私たち親子の大好きな絵本を紹介します。あなたも読んでみたら、きっと はまっちゃう?上手く表現できない独特の不思議な魅力のある1冊です。タイトルからして?『めの まど あけろ』?って感じですが、子どもたちは、みーんな大好き!めのまどあけろ (幼児絵本シリーズ) [単行本]谷川 俊太郎・ぶん 長新太・え福音館書店2歳〜(本好きな子は1歳〜)  (福音館書店ホームページより)谷川俊太郎さんの詩的な文と、長
4位 えほんまにあさん
  • 情報提供『どれがぼくのおうちになるのかな?』 えほんまにあえほんまにあさんのプロフィール
  • 最近 小動物にとっても興味を持っている娘。小鳥やハト、リス、カタツムリ、ウサギなど、発見すると大はしゃぎ!実物を見てからは、絵本の中で見つけると、さらに大興奮!とっても嬉しそうです。そんな娘のお気に入りの絵本をご紹介します。どれがぼくのおうちになるのかな? [単行本]ロン・マリス作 はらしょう訳アリス館2歳〜(本好きな子は1歳半〜)住むところを探しているカエルが、見つけたいろいろな穴。”どれがぼくのお
5位 マヤコーヒーさん
6位 アランさん
7位 絵本読み聞かせ講師・上甲知子さん
  • 情報提供綺麗な部屋で可愛らしい服を着た子どもを育てるより大事なこと 読み聞かせの楽しさを伝える 「絵本で子育て講座」絵本読み聞かせ講師・上甲知子さんのプロフィール
  • そんなこぎれいな部屋で小さな子どもを育てられるわけがないだって、こどもはきれいじゃないそんなつもりはなくなって上手にできないんだから汚すし、散らかるし、それが当たり前でしょうと思ったら、そうじゃないようね汚されるのを徹底的に阻止するママがいる、とそのためには、クレヨンは家では使わせない、というか、発想すらない、と離乳食は、自分のそばに置いて、子どもの口に親が運ぶ子どもが自分で食べることを許さない、
8位 さなえさんさん
  • 情報提供【ご案内】明日あさって6/20(火)21(水)『きいろいおうち』CAFE からすのえほんやさんのブログさなえさんさんのプロフィール
  • 10時半〜14時まであいています。料金はワンドリンク付き1000円+300円でフリードリンク『きいろいおうち』CAFEはCAFEと名付けてますが主役は絵本です。絵本を自由に読める文庫にお茶のサービス付きってイメージで。なのでえー!お茶一杯1000円〜?!?って人はゴメンナサイ。確かにお茶は添え物なのであくまで素人がお出しする程度のものです。と、いってもねコーヒーも紅茶もまぁまぁイイのん使ってるからね。笑さなえさんがちま
9位 絵本読み聞かせ講師・上甲知子さん
  • 情報提供セルフマガジン 作って良かったです 読み聞かせの楽しさを伝える 「絵本で子育て講座」絵本読み聞かせ講師・上甲知子さんのプロフィール
  • ああ〜第4回セルフマガジン大賞以下かさこさんのブログより転載します■絵本読み聞かせ講師上甲知子http://ameblo.jp/osekkainaobasan/前回はモノクロでシンプルでみやすかったものの今回色をつけたものの文字がごちゃごちゃしてかえって読みにくい冊子に。見出しが画像はりつけなのか地色が微妙に濃くなっているのも素人感あり残念さを増す。ご自身で作るならかえって手の込んだことをせず前回のようなシンプルな作りに。もしく
10位 ちびごりらさん
  • 情報提供せかいでいちばんつよい国 絵本の贈り物ちびごりらさんのプロフィール
  • 「せかいでいちばんつよい国」 デビッド・マッキー作 なかがわちひろ訳 光村教育図書深いテーマの絵本です。楽しんで読み聞かせるだけなら5,6歳からでもよいと思いますが、テーマを理解するには小学校中学年ぐらいからだと思います。大きな国の人々は、自分たちのくらしほど素敵なものはないと信じていました。その信念のもと、大統領はいろんな国を侵略していくのです。「世界中の人々を幸せにするためだ。征服すれば我々と同
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
更新時刻:17/06/22 20:30現在