特別支援学級生育児 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/03/23 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
秋桜さん
  • 情報提供就学直前・それぞれの学習状況 双子と私と週末パパ秋桜さんのプロフィール
  • 毎日、家庭学習の時間をとり少しずつでもいいからと例の教材を続けていますが( → ★ ・小学一年生相当のD段階 )特に兄・イチローに関しては「そこでつまずくかーー!?」と、未だに驚かされたりします(苦笑)例えば、1から10まで並んだ数字の途中が虫喰いになっていたとしてそこに当てはまる数字がスラスラ書けたらこっちは1から10まで書けるものだと判断してしまいますがこれが 『 3 』 から始まると途端に

2位
クドヲ。さん
  • 情報提供一斉指示の壁、その後 きょうは こんな いちにち。クドヲ。さんのプロフィール
  • うちのブログ記事の中で、常に上位に入っている記事。それは「支援級を考える〜一斉指示の壁〜」です。特にここ2〜3か月は、小学校入学目前だからかず〜っと人気記事1位です。さてさて。幼稚園時代には一斉指示が聞けずいろいろ心配だったムスコはというと1年生〜2年生の前半までは通知表の「一斉指示を聞く」は常にC(頑張ろう)評価。ちょっと良いときでB〇(大体出来ている)。B(出来ている)、A(とても出来ている)なんて夢のま

3位
あいのパパさん
  • 情報提供卒業のお祝いに・・・ 愛パパ日記あいのパパさんのプロフィール
  • 木曜日に小学校を卒業した愛。お祝いにおじいちゃんとおばあちゃんが金曜日から1泊で愛をディズニーランドに連れて行ってもらっていました。昨日の夜に帰ってきましたが、お土産を両手に持っていました。疲れているようでしたが、楽しかったのか、余韻が残っていました。帰ってから、地図を見直したり「お兄ちゃんにお土産」と言って食べ残りのポップコーンを出してきたり。1年に2回も行けるなんて愛は幸せ者です。今回は、迷子
4位 アルファーラ百草教室 こどもプラスグループさん
  • 情報提供ホワイトデー アルファーラ百草教室 こどもプラスグループアルファーラ百草教室 こどもプラスグループさんのプロフィール
  • こんにちは、アルファーラ百草教室ですいただいたものには「お返し」がつきものですねバレンタインデーには、「ホワイトデー」と言う「お返し」の日がありますでも、どうしてホワイトデーと言うのでしょうか今回はホワイトデーについてですホワイトデーはバレンタインデーにチョコレートをもらった男性が、お返しのプレゼントを女性に贈る日として定着しています海外から伝わったバレンタインデーと異なり、実はホワイトデーは日
5位 あいのパパさん
  • 情報提供6年間いろいろありました〜ザ・卒業式。 愛パパ日記あいのパパさんのプロフィール
  • 今日は愛の小学校卒業式でした。愛にも、「卒業=寂しい」という気持ちがわかっているようです。保育所の時はまだ、小さかったせいか卒園といっても、まだピンとこなかったようですが、なんといっても6年間という月日は小学生には長く感じられたと思います。卒業式の練習は何回かしていたけど当日は保護者がいたりして雰囲気が違います。愛も少し緊張しているようでした。私は、愛が練習したことをきちんとできるのか心配していま
6位 lecker000さん
  • 情報提供評定付いた通知表 軽度知的障害SAKIKOのすすむ道lecker000さんのプロフィール
  • SAKIKOの終業式。評定付いた通知表持って帰ってきました。1学期のぶんは、国数理社は、授業に全く出なかったので評定1。でも年間評定は、2月1ヶ月で頑張って提出物を全部出したので評定2となっていた。英語は、ちゃんと出席、テストも受けていたので、評定3。苦手な体育、技術も3。なかなかだね。音楽はあんなに好きなのに、2。まあまあだね。頑張ったと思うよ。本人は、「4と5がない。。。」理想高し。。。それにしても
7位 むねくんさん
  • 情報提供ひとり卒業式 よしまさ記Mk-2むねくんさんのプロフィール
  • 予定通り、マサのひとり卒業式は夕方からの開始となりました。 一度、保健室で待機した後、マサを残して体育館へ入ると、多くの教職員の方々が着席されておりビックリ。 しかも、半分は先生達の席に座り、残り半数は保護者側の席に座るという凝りよう。 てっきり、何名かの先生が見守る中、軽い感じで卒業証書を授与して終わり、なのかと思っていたのです。 ところが、恐らくは明日本
8位 shirokuma-hoshiさん
  • 情報提供昔の私 ☆☆nonbiri life☆☆知的障害のあるムスメshirokuma-hoshiさんのプロフィール
  • まだチョコさんが産まれる前のこと。お姉ちゃんが1歳とか2歳位。(ちなみにウチは学年5歳違い)私もその頃はママになってまだまだ初心者とても厳しく育てていました手を上げることもしばしば私の怒る言葉遣いもそーとー悪かったし。そうすることで、周りに「私ってちゃんとしつけてますよ!」ってアピールしたかったのかもお姉ちゃんはグズッたり、ギャン泣きしない分大人しく言うことを聞いてくれました。(ちっちゃい時はね)ただた
9位 秋桜さん
  • 情報提供放課後予定表がすさまじい 双子と私と週末パパ秋桜さんのプロフィール
  • 先週、四月からの放課後予定を自作カレンダーにまとめたのがコチラスケジュール表だけ見るとまるで教育熱心な家庭の子供みたいですが通所支援の予定です(爆)今まで、手厚い支援とお昼寝付きの保育園で大好きな先生とぬくぬくと過ごしていたウチの子達小学生になった途端このスケジュールをこなしていけるのかしらと今から不安でいっぱい・・・一般的な小学生だったら放課後は学童保育か自宅に帰るかであとは習い事へ行くか野球やサ
10位 秋桜さん
  • 情報提供『 ほめること 』 の大切さ 双子と私と週末パパ秋桜さんのプロフィール
  • 世の中に溢れかえっている育児本にはよく『 ほめること 』 の大切さについて書かれているみたいですが(みたいというのは 最近あえて育児本って読まないんですよねー?)息子クンの不登校に悩む同僚ママがとてもよかったというベストセラー本にも子供の自主性を育てるには「とにかくほめろ」とあるらしく夫婦、一丸となってほめまくったら段々 息子クンの情緒が安定してきたとのこと彼女にその本を薦めた方も子供の不登校に悩み藁
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
更新時刻:17/03/23 20:30現在