肢体障がい児育児 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/19 06:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
chiropiroさん
  • 情報提供風邪シーズン到来 Barrier free〜子供達の未来へ chiropiroさんのプロフィール
  • 金曜日から微熱が続いていたpipi。 週末も37.3〜37.8℃程度で低め安定だったが、今朝になり突然39.0℃…今日はクラスのお楽しみ会の日でお菓子を作る予定だったらしく、熱で辛いよりも酷い落ち込み具合だった(^_^;)終業式は明後日。間に合うかな?とりあえず発熱4日目なので今日は受診する事に。病院に着くと長年続いていた改装がほぼ終わり、小児科が全く別室になっていてビックリした。広くて綺麗〜♪完全なバリアフリーでこ

2位
sunsun さん
  • 情報提供努力してます だから軽々しく言わないで sunsunのブログsunsun さんのプロフィール
  • 冬はタンと鼻水の逆流ですぐ吐いてしまう長男。吐くときは苦しくてサチュレーションも下がるし、初めて見る人は本当にびっくりするほど勢いもよく吐く。今年入学した長男、学校で過ごす初めての冬。先生たちには事前に症状を伝えておきました。でも初めてその苦しそうな長男を見た先生たちは驚いたことでしょう。すぐ電話をいただき、学校に向かいました。そこには一度吐いてスッキリした長男がいました。状況を聞くとやっぱりいつ

3位
chiropiroさん
  • 情報提供リラックス Barrier free〜子供達の未来へ chiropiroさんのプロフィール
  • 月曜日の授業で年内の大きな仕事が終わった。2学期は自宅でパソコンに向かう時間が多く友人達とあまり会えなかったので最後に一気に??ランチへ(笑)?子供達の学校は、今週でお弁当が終わりなのです。pipiの学年のママ達と↓Kokiの学年のママ達と↓Kokiの親友くんのママと↓友人 なのはなちゃんと↓この日は私の誕生日で1杯だけ付き合ってもらった。人前での喋りはまだまだ練習が必要なのだが、こうした友人達との楽しいお喋り
4位 まゆさん
  • 情報提供大手前整肢学園 親子入院 みーけん日記まゆさんのプロフィール
  • みーは只今、大手前整肢学園に親子入院しています大手前整肢学園はボイタ法で有名な、大阪赤十字病院附属のリハビリ施設です。みーは7ヶ月の頃からボバースよりのリハビリに通っていますが、ボイタもずーっと前から気になっていました普段は家の近くのリハビリに通うだけで精一杯ですが、長男けんの誕生により父ちゃんが来年3月まで育休を取得したため、ボイタを始めるなら今しかないということで初めてこちらに受診したのが、入院
5位 むにこさん
  • 情報提供子供同士のチューはありなのか のんびりりんちゃんリハビリ日記むにこさんのプロフィール
  • りんのクラスには、5人の男の子がいます。 R君 H君 I君 T君 S君とします。(仮名なのでイニシャルは適当です) りんはハンデがある子ですが、幸い、人間関係には今のところ恵まれていて、皆と仲良しです。その中でも特に、R君H君I君と仲が良く、ハグしているところをちょくちょく見かけます。まあ、ハグ位なら女の子同士でもよくやっているので別に気になりません。 この前の保育園の帰りも、I君とバイバイすると
6位 夕菜さん
7位 ペインさん
  • 情報提供介護者も注意!? サルコペニアって? 子供の発達を考える衝動眼鏡の日常ペインさんのプロフィール
  • 介護の仕事現場だけでなく、在宅での介護もそうですが人を移乗する時には、とても力が要ります。リフトを導入しようとしても、家の構造上の問題で導入できなかったりする事も…若いうちは、踏ん張って出来ても徐々に年をとるとそうはいきません。介護者側の体にも気を配る必要があります。筋肉が減少するサルコペニア進行性および全身性の骨格筋量および骨格筋力の低下を特徴とする症候群である。筋肉量の低下
8位 夕菜さん
9位 そうさん
  • 情報提供2本抜歯 風と木と ー肢体不自由な長男との暮らしーそうさんのプロフィール
  • うちの長男、8歳なのに乳歯が全く抜けません。 こども病院の歯科を受診してレントゲンを撮ると、すでに永久歯が下にスタンバイしている状態でした。 永久歯が萌出できない状態のため、抜歯することになりました。 ☆ まず、下の中央2本を抜歯することになりました。 準備として、感染性心内膜炎の予防のため、抜歯3日前から抗生物質を内服。 当日は、処置前にトリクロリール(眠剤)を飲みました。ふらふらぼーっとした状態で
10位 そうさん
  • 情報提供出産後、泣いた 風と木と ー肢体不自由な長男との暮らしーそうさんのプロフィール
  • 友人達とランチに行ってきました。 友人の一人は、ベテラン助産師。仕事を続けながら子育てをしているママでもあります。子どもはもう高校生。 私が結婚した時も、「早く産めよ〜」が彼女の口癖でした。 私も、高齢出産リスクは十分に理解していました。 上の子の産後、初めての子育てが大変で、産後2年間はすぐに子供を作る気になれませんでした。仕事もしていたしなぁ。 上の子も成長したし、そろそろ二人目を考えようと思った
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 そうさん
  • 情報提供長男の妊娠中のこと 風と木と ー肢体不自由な長男との暮らしーそうさんのプロフィール
  • 長男は早産でした。上の子も早産だったから、これは私の体質と言えます。 出産は個人の産婦人科クリニックです(近いから選んだだけ) 長男を妊娠中、何週だったかなぁ。たぶん10週くらいの時、エコー写真を見て、頸部浮腫じゃないか?と一瞬思ったことがありました。 エコー写真の、首のうしろの厚みです。NTと言います。頸部浮腫があるとダウン症の疑いがあると言われています。何ミリだったかは忘れましたが、長男の首の後
12位 chiropiroさん
  • 情報提供伝えていくこと Barrier free〜子供達の未来へ chiropiroさんのプロフィール
  • 前回の続き。4年生の社会科(福祉)の授業の日。学校から依頼されたテーマはズバリ『バリアフリー』 一般的にはあまり馴染みの無いジャンルだからこそ『いかにも』というキレイゴトにはならない様に、子供達をどんどん巻き込みながら(笑)たくさん話しかけて進めて行こうと思った。 物としてのバリア、気持ちの中のバリア…同じ様に(苦しい状態で)生まれても元気に育つ子と障害が残ってしまう子がいる現実、→我が家のツインズです(^
13位 むにこさん
  • 情報提供ピザ屋のサンタ & だいだいだいすけお兄さん のんびりりんちゃんリハビリ日記むにこさんのプロフィール
  • 最近、年長クラスのとあるお姉さんと仲良くなったりん。 土曜日の縦割り保育では、一日中そのお姉さんと遊んでいたそうです。 今まで特定の年上の子と仲良くなった事がなかったので、良い刺激になりそうですね。 その土曜日の帰り道、りんが突然よそ見をして立ち止まっていたので何かと思ったら、近くのマンションの入り口から、サンタさんが出てきました。 どうやらピザーラの宅配のお兄さんのようです。 「あ!サンタさん!
14位 ゆうくんママさん
  • 情報提供 ゆうまの子育て奮闘記ゆうくんママさんのプロフィール
  • 医療ってなんだろう?医者も人間。いつもこの壁にぶちあたる。やっぱり病院を一つにまとめちゃいけない。食は生きていく上で一番大事なこと。ある科の主治医の言葉に久しぶりに涙がでた。でもここにいなきゃいけない辛さ。セカンドオピニオンしたい。ゆうまがご飯食べられないのを他のドクターはどうとらえるか。しっかりしないと。守るのは私しかいない。でも…心がポッキリいきました。
15位 ゆうくんママさん
  • 情報提供ありがとう ゆうまの子育て奮闘記ゆうくんママさんのプロフィール
  • 昨日、同じ病院で病棟は違うけれど長い間病院で頑張ってるママさんが来てくれましたゆうまと私にChristmasプレゼントもって同士って本当に何も言わなくても辛さも苦しみもそして小さな喜びもわかりあえる存在。心強いママさんは写真をとるお仕事されてる方。とっても可愛いアルバムいただきました。ゆうまの写真を沢山貼ろうと思いますここ数年病院でとりためた写真が沢山あります。頑張ってきた証。大切に使うね本当にありがとう
16位 シュシュルさん
  • 情報提供クリスマスを感じる 命ある限りいっぽいっぽシュシュルさんのプロフィール
  • しゅくくんが寝ている一階の和室からキラキライルミネーション楽しめるようにおうちを建ててからほパパが頑張っているイルミネーション冬になると手足の末端が紫色になってとっても手足が冷えるしゅくくん なかなか真冬の寒いときにイルミネーションスポットにいけないから家の庭を少しでもきらきらさせて楽しめるようにって思いでつけるようになったんです。足の指ほんと紫なんです。学校の床ホットカーペットでごろんと出来る
更新時刻:17/12/19 06:30現在